FC2ブログ
12月9日(金)
干しておいた大根をぬか床作ってタクアン漬けに。

残っていた大根もみんなで掘り出す。

今日はなんとなく、室内遊びが多かったかな。

もくもくとナイフで木を削る子もいました。
スポンサーサイト



2016.12.09 Fri l 未分類 l コメント (0) l top
12月8日(木)
今日もジュース屋さんは大忙し!

朝の会で北風と太陽の話しをしました。
どっちが旅人のコートを脱がせることができたか…。
北風、という子と、太陽、という子にわかれました。
そう!太陽の勝ち!
優しい言葉は人を動かすんだね。

年長さんふたりはツリーハウスにはしごなしで登れて大得意!


終わりの会では、クリスマスの話しもしました。
ヘロデ王が赤ちゃんのイエスさまを殺そうとしたことを知って子どもたちは驚いていました。
2016.12.08 Thu l 未分類 l コメント (0) l top
12月7日(水)
雪がすこーし積もった!
さっそく雪合戦、とかき氷屋さんごっこ。


おやつは豆腐、のはずがオカラになっちゃった。

大人は冬の薪の準備。気が急きます。
2016.12.07 Wed l 未分類 l コメント (0) l top
12月6日(火)
かたくりの会の若月さんから幼児のための性教育をしてもらいました。

子どもたち、とてもよく参加していました。

へその緒はお母さんとの大切なつながりだったね。
最後に生まれたての赤ちゃんと同じ重さのお人形をだっこして、その重さを実感してました。
2016.12.06 Tue l 未分類 l コメント (0) l top
12月5日(月)
もんちのおじいちゃんがおそばを打ち、ごちそうしてくれました。

子どもたちも少しだけ、おそばを切らせてもらいました。

わたしたちもたらふくおそばをいただきました。

のどごしがいい、おいしいおそばでした。ごちそうさまです。
2016.12.05 Mon l 未分類 l コメント (0) l top
12月2日(金)
朝の会で、みんな、昨日夕飯のお手伝いをしてくれたことを教えてくれた。お母さんたち、喜んでくれたね、きっと。
今日は、クリスマスリースに飾る葉っぱや木の実をお散歩しながらさがした。

自然ってステキなものがたくさんあるんだねー。

今日は、松の木にターザンブランコを作ったり、竹で水鉄砲を作ったり、棒とカラーポリ袋で新体操のリボンを作ったり、一日中、工作の日になりました。



意欲的に取り組んでいるかと思えば、ストライダーの片付けがザツになり、2台は蔵行きになってガッカリしたり、と、泣いたり笑ったり忙しい子どもたちです。
明日は大原先生の地球音楽の旅の日です。
福島市内の学校ですでに終わったところの感想はとても素晴らしい機会になったと聞いています。楽しみですね。
2016.12.02 Fri l 未分類 l コメント (0) l top
12月1日(木)
朝の会は星さんのとこのおばあちゃんも一緒に。
おばあちゃんが丹精込めた小豆をもってきてくれた。あんこ餅にする? お汁粉にする? ありがたいね。

今日から12月。クリスマスは楽しみだけど、本当の意味は知ってる?
誰の誕生をお祝いするのか知ってる?
クリスマスまでの毎日、アドベントカレンダーをめくっていくことになった。
今日は夕飯の準備を手伝おうと約束した。
明日、何をしたか教えてね。
そのあと、みんなで、クリスマスツリーを飾った。

るるちゃんは逆立ちが得意なので、マットも出してあげたら、みんなも次々挑戦したね。

昼食後、卒園式に年長さんたちはひとりひとり何か得意なものを発表することを話した。
3人ともなわとびをがんばるみたい。
ひとりで発表する勇気、そして達成感を味わってほしいな。
2016.12.01 Thu l 未分類 l コメント (0) l top
11月30日(水)
きっさ万世におじゃまする。
最初はお外で色オニ。
いつもながら、おいしいお料理と気持ちのいいおもてなしを受ける。

そしてくちびる公園でおにごっことかごめかごめ。

最後はリレーごっこ。
子どもたちは、オモチャでもよく遊び、お外では遊具がなくても駆け回って身体を使って遊んでいる。
そして、自分の意見をちゃんといい、イヤなことはイヤと言えている。
たけの子では、おうちからオモチャを持って来てもいいことになっているけど、それは、みんなで使うということが条件になっている。
おうちの外にオモチャを持って来れば、無くすこともある。
それでもいいのであれば持って来てもいい、というわけ。
そして、それを親からではなく、子どもどうしで物をやり取りする時は、お誕生日の時など、特別の行事の時だけにしてほしいと思っている。
それもできれば、みんなが作ったものやお手紙がいいと思う。
みんなが持っているものは、お父さんお母さんが働いて買ってくれたもの。本当は自由にはできないものなんだよ。
今の子は物に囲まれて暮らしているから、その有り難みがわからないのではないかなー。
いつも自然の中で遊んでいるたけの子たちだってそうなのだから、たいていの子はきっともっとそうなんだろうなと思う。
12月はクリスマスの月。
本当のクリスマスの意味を子どもたちと考えてみたい。
2016.12.01 Thu l 未分類 l top