FC2ブログ
みんなで集まって話しをしたりすることを、スウェーデンの森のムッレ教室では「サムリング」(集会)というのだそうです。
森のムッレ全国シンポジウムに行ってきて、新しいことにすぐに刺激を受けるわたし。
さっそく、ファイアースペースで焚き火を焚いてみんなを集めて朝のサムリング。
屋久島から買ってきた本を紹介して、千年杉の話をしたり、わらべうたで遊んだり、屋久島のグワバを食べたり…。
最後にちょっとしたオヤツをいただくのは、これから活動をするぞという前の区切りがついていいかなと思ったので、なるべく続けていきたいと思います。

そのあとは年長、年中さんは戸塚山へ。
秋晴れの中、頂上目指して片道1時間歩きました。
「森の中は虫がいるからキライ」「あとどれくらいなの?」「足がいたい」などなど、ブーブーいいながらも子どもたちは、あまり休むこともなく、あるき続け、ちょうど12時のお昼ごはんの時間に頂上に到着。

ケムリタケを見つけたり、頂上にある古墳群をかけまわったりして遊んでから、下山。
たけの子で待っている子達にお土産を持って行こうねと話しながら歩きました。

園では、ご近所さんが柿をとりにおいでと言ってくれたので子どもたちと一緒にいただきにいったようです。

今度はみんなで戸塚山に行きたいです。
2019110606103118b.jpg
スポンサーサイト



2019.11.06 Wed l 未分類 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿